加工作品集
HOME > 加工作品集

加工作品集

1枚の板から作る槽やディスプレイケースなど、クボプラの技術を結集したプラスチック加工品を紹介します。"曲げる""溶接する""接着する"、樹脂職人の腕とセンスがモノを作ります。

加工例 「R槽」

通常、「槽」と言えば四角形の板が立体に組み立てられた箱型のものを指します。この場合、底の四隅に塵や埃が溜まりやすく、とくに半導体などを洗浄することを目的とする槽には致命的な不具合になります。

クボプラが作る「R槽」は、1枚の板から曲げおよび溶接により、四隅と底の四隅を丸く加工することで、槽内に塵や埃が残りくい構造です。さらに、槽内の流動性を高めることに成功しています。

ポイント

加工例 「R槽」

槽内のすべての面をRにする(四隅を丸く加工する)ため、槽内の液体の流動性がよく、また溶接のビートがないため、汚れが槽内に残りません。
完全成型ではないので、寸法はご自由に選択できます。

材料 塩ビ(PVC) 透明
サイズ (槽部分)幅m412mm 奥行き210m
深さ260mm 厚さ10mm
用途 精密部品(半導体など)の洗浄

別角度

別角度

槽底を上から見ると

槽底を上から見ると

槽底の外観

槽底の外観

上から見ると

上から見ると

加工例 「薬液タンク本体ユニット」

耐薬品性の材料を使い、曲げ加工および溶接加工で仕上げました。細部にわたるこだわりがあります。角の滑らかな曲面をご覧ください。

ポイント

加工例 「薬液タンク本体ユニット」

R曲げ、ミゾ曲げ加工、角抜き、接着、溶接加工で仕上げた製品。技術の塊りです。

材料 PVCアイボリー 板厚:5mm
サイズ 幅550mm 高さ550mm 奥行き400mm
用途 精密部品(半導体など)の洗浄

1.R曲げ加工の本体内側に、同じ大きさのRをとった板を入れ、接着部を接着し、外側を溶接仕上げしています。(R20)

1.R曲げ加工の本体内側に、同じ大きさのRをとった板を入れ、接着部を接着し、外側を溶接仕上げしています。(R20)

2.内側にミゾを入れた熱曲げ加工です。曲げの角度はご希望の角度に対応可能です。

2.内側にミゾを入れた熱曲げ加工です。曲げの角度はご希望の角度に対応可能です。

加工例 「三次元の切削」

専用の機械(マシニングセンター)に数値を入力し、立体的に加工をしました。

加工例 「三次元の切削」
加工例 「三次元の切削」

ページ上部へ