板加工
HOME > プラスチック/板加工 > 接着・溶接加工

接着・溶接加工

プラスチックの接着・溶接加工は、まず強度を考える必要があります。
さらに美観を追求することで、お客様にご満足いただける仕上がりになります。

 

接着・溶接加工の流れ

図面のご提出→樹脂の確定→切断加工→微細加工→接着溶接加工→仕上げ加工→自主検査→検査→納品

クボプラのプラスチック加工/接着・溶接加工

対応素材について
「接着」……アクリル、塩ビ、PC、PET、ABS等
「溶接」……熱によって溶ける樹脂全般
溶接 対応素材例
  • 塩ビ
  • ポリカーボネート
  • PET
  • PP
  • PVDF
  • PTFE
  • PFA

上記以外の素材については、ご相談ください。

溶接棒と本体を熱風で溶かしながら固定。仕上がりの美観と強度は職人の腕次第!

溶接棒と本体を熱風で溶かしながら固定。
仕上がりの美観と強度は職人の腕次第!

曲げ加工した製品に部品を接着することもあります。接着剤の配合には独自のノウハウが!

曲げ加工した製品に部品を接着することもあります。接着剤の配合には独自のノウハウが!

接着・溶接加工実績

プラスチック接着加工例   プラスチック接着加工例

看板カバー
「不意にぶつかって割れてしまう」なんて事は良くあります。採寸から取り付けまでクボプラが行いますので、サイズはもちろんピッタリです。
※左の写真をクリックすると拡大します。

接着加工  

かち割氷ケース
お祭りなどの出店でテキ屋さんが販売している「かち割氷」のケース。
ご希望のサイズに合わせて製作いたします。
※左の写真をクリックすると拡大します。

PP(ポリプロピレン)溶接   仕分けケース
PP(ポリプロピレン)の溶接加工品です。
ご希望のサイズに合わせて製作いたします。
※左の写真をクリックすると拡大します。
PP(ポリプロピレン)溶接   PP槽
PP(ポリプロピレン)の溶接加工品です。
水漏れ検査も行います。。
※左の写真をクリックすると拡大します。

熱加工・曲げ加工についてはこちらから
撮影美術装置、撮影用セットの板加工についてはこちらから
彫刻加工についてはこちらから
ポリカーボネート加工についてはこちらから
取り扱い樹脂についてl

お問い合わせ

ページ上部へ