機械施工

旋盤加工

旋盤加工

プラスチック加工の中で、円柱・球状のものは旋盤加工で対応します。
クボプラが誇る熟練の技術で、複雑な形状の部品や難切削、難材料でも精密な加工が可能です。

クボプラのプラスチック加工/旋盤加工の制作例

ABSの旋盤加工 アクリルの旋盤加工 MCナイロンの旋盤加工
ABSの旋盤加工
Point 切削性に優れていますが油断は禁物
Size -
アクリルの旋盤加工
Point 割れや欠けに細心の注意を。透明度出せます!
Size φ22-27×60mm
ナイロンの旋盤加工
Point 刃物の選択がスピード・仕上がりに影響
Size (右)φ60×45mm
(左)φ29-47×80mm
PEEKの旋盤加工 ベークの旋盤加工 ポリアセタール
旋盤加工
ピークの旋盤加工
Point 反り返りに注意する必要があります
Size -
フェノールの旋盤加工
Point 割れやすく欠けやすい素材。刃物の選択も重要
Size φ55-37-55×13mm
ポリアセタールの旋盤加工
Point 別名ジュラコン。切削性に優れている素材です
Size φ36-19-36×20mm
超高分子量ポリエチレン
旋盤加工
ポリプロピレン
旋盤加工
塩化ビニル(塩ビ)
旋盤加工
超高分子量ポリエチレンの旋盤加工
Point 軟らかい素材なので、チャッキングが重要
Size -
ポリプロピレンの旋盤加工
Point 長年の経験に基づいて、最適な刃物で加工
Size φ50-90×48mm
塩化ビニル(塩ビ)の旋盤加工
Point 精度を保つためには、切粉除去が大事です
Size φ30-20×67mm(突起物含む)(旋盤か交互、フライス加工)
テフロンの旋盤加工 ポリアミドイミドの旋盤加工 オイレスアラミドの旋盤加工
四フッ化塩化エチレンの旋盤加工
Point 軟らかい素材なので、チャッキングが重要
Size φ21-25-20-54-23×61mm
ポリイミドの旋盤加工
Point 切削時の冷却が、高精度を生み出す秘訣
Size -
(旋盤加工後、フライス加工)
オイレスアラミドの旋盤加工
Point 粘り気のない樹脂なので、回転数にも配慮が必要です。
Size -

旋盤加工の流れ

図面のご提出→樹脂の確定→切断加工→表面加工→切削微細加工→仕上げ加工→自主検査→検査→納品

フライス加工についてはこちらから
取り扱い樹脂について

ページ上部へ