機械施工
HOME > プラスチック/機械加工 > フライス加工・マシニング加工

フライス加工・マシニング加工

マシニング加工

プラスチック加工の中で、直方体に近いものはフライス加工で対応します。
クボプラが誇る熟練の技術で、複雑な形状の部品や難切削、難材料でも精密な加工が可能です。
また、マシニングセンターにより高精度が求められる部品等の加工も行っています。

マシニングセンターでの精密加工

マシニングセンターを使用する事によって、超高精度な加工を行う事が可能です。

外径 φ16 穴数1449個 穴径φ0.3 深さ0.3mm

 

マシニング加工のムービー

X軸,Y軸,Z軸が同時に移動して加工していきます。

加工後の画像(クリックで大きくなります)

マイクロスコープ

 

フライス加工の流れ

図面のご提出→樹脂の確定→切断加工→表面加工→切削微細加工→仕上げ加工→自主検査→検査→納品

クボプラのプラスチック加工/フライス加工の制作例

ABSのフライス加工 アクリルのフライス加工 ナイロンのフライス加工
ABSのフライス加工
Point 切削性に優れていますが油断は禁物
Size -
アクリルのフライス加工
Point 割れや欠けに細心の注意を。透明度出せます!
Size W65×H40×D69mm
ナイロンのフライス加工
Point 刃物の選択がスピード・仕上がりに影響
Size W35×H44×D110mm
ピークのフライス加工 フェノールのフライス加工 ポリアセタール
フライス加工
ピークのフライス加工
Point 反り返りに注意する必要があります
Size W19×H22×D56mm
フェノールのフライス加工
Point 割れやすく欠けやすい素材。刃物の選択も重要
Size (手前)W25×H14×D23mm
(奥)W19×H19×D21mm
ポリアセタールのフライス加工
Point 別名ジュラコン。切削性に優れている素材です
Size W44×H26×D57mm(突起物を含む)
超高分子量ポリエチレン
フライス加工
ポリプロピレン
フライス加工
塩化ビニル(塩ビ)
フライス加工
超高分子量ポリエチレンのフライス加工
Point 温度変化を防ぐため、冷却に工夫をしています
Size (右)W29×H20×D63mm
(左)W36×H20×D100mm
ポリプロピレンのフライス加工
Point 長年の経験に基づいて、最適な刃物で加工
Size W30×H44×D48mm(突起物を含む)
塩化ビニル(塩ビ)のフライス加工
Point 精度を保つためには、切粉除去が大事です
Size W74×H26×D40mm(フライス加工後、接着加工)
四フッ化塩化エチレンの
フライス加工
ポリイミドのフライス加工 TPS-PPS(ポリフェニレンサルファイド)のフライス加工
四フッ化塩化エチレンのフライス加工
Point 温度変化とクランプ(固定方法)に注意
Size W91×H39×D44mm
ポリイミドのフライス加工
Point 切削時の冷却が、高精度を生み出す秘訣
Size -
TPS-PPS(ポリフェニレンサルファイド)のフライス加工
Point 粘り気のない樹脂なので、刃物の選択が重要
Size -
アクリルのマシニング加工    
アクリルのマシニング加工

マシニングセンターにて高精度な加工が可能です。

Point 割れや欠けに細心の注意を。透明度出せます!
Size -
   

断熱材(ガラス繊維)

断熱材 高強度グレード 断熱材 耐熱グレード

ガラス繊維の入った断熱材の加工もいたします。高強度グレード(左)・耐熱グレード(右)などなど。
一度ご相談下さい。
※左の写真をクリックすると拡大します。

旋盤加工についてはこちらから
取り扱い樹脂について

お問い合わせ

ページ上部へ