リコセル加工
HOME > プラスチック/機械加工 > リコセル加工

リコセル加工なら実績豊富なクボプラへ

リコセル加工

リコセルは、はんだフローパレットの材料として特別に開発された、高耐熱ガラス布基材エポキシ樹脂積層板です。

リコセルの特性

【耐熱性】
300℃×120時間処理後の重量減少率は8%以下です
熱分解温度(5%重量減少)は430℃です。

【耐静電気特性】
帯電した物質が接触しても、激しい静電気放電を起こすことなく、
かつその帯電を比較的速やかに消散させる程度の導電性を有します。

【耐久性】
鉛フリーはんだによるリフローで、1万回以上、繰り返しの使用の実績があります。

【耐薬品性】
フラックスや、パレット洗浄剤に対して、優れた耐薬品性を有します。

リコセル加工の製品例

ユニレート切削加工品  


通常のガラエポに比べ、高耐熱でいて加工性も良い!

 


※左の写真をクリックすると拡大します。

リコセルの特徴

・繰り返し使用に対する優れた耐久性。
  (国内実績:鉛フリーはんだ20,000回以上)
・微細加工を可能にする優れた機械的強度
・フラックスや洗浄剤に対する優れた耐薬品性
・大手EMSメーカーへの採用実績が示す抜群の信頼性
・?耐久性や洗浄性を補うためのテフロンコートが不要


フライス加工についてはこちらから
旋盤加工についてはこちらから
スーパーエンプラ加工についてはこちらから
取り扱い樹脂について

お問い合わせ

ページ上部へ